お笑い ファッション いい女
いい女もてる方法
Google

もてる女

つるべ落し 【ほしのあき 沢尻エリカ:いい女のお笑いファッション感覚】

 秋はつるべ落しといって,夕方 日が暮れるのは早いです。お茶を飲んでまたそぞろ歩きをしているうちに,家族連れは家路に向かい周囲には人がだんだん少なくなります。そして夕闇に迫られた夕暮れ時,あたりは夕日に照らされた紅葉,そして,日頃と違ったあなたの雰囲気,これでもう彼はあなたのものです。ふと立ち止まり,見つめあうふたり,,,
 でも,ちょっと注意,夕暮れ時の光は横から差し込みます。だから,頬や額にブツブツがあると それも長い陰を作り,ブツブツが強調されてしまいます。とはいえ,顔と顔を近づけるのであまりに濃いお化粧だと,そのまま顔が離れてしまい,目を閉じて待っているあなたは置き去りになってしまいます。
 夏の日差しに荒れた肌を隠しつつも さほど濃くない化粧の方法を研究してください。頬や額,目元のお化粧は皆さん気を使うのですが,特に注意をしなければならないのは鼻の頭です。鼻の頭はなぜか あまり 女性にはかまってもらえず,というより,どうしようもないのか知りませんが,毛穴のブツブツや吹き出物のある人が多いと感じるのは私だけでしょうか?

もてる女

痩せたい?ぽっちゃり? 【ほしのあき 沢尻エリカ:いい女のお笑いファッション感覚】

 女性雑誌を見てもダイエットの記事がある反面,行き過ぎたダイエットの問題も指摘されています。面白いものd,男性の好みもいろいろで痩せたのが好きなもいますが,ぽっちゃりした女性のファンも結構います。
 話は変わりますが,最近でこそ阪神タイガースは少々強いのですが,何年か前はすごく弱くて10年に一度 不思議に何かの弾みで優勝するのが当たり前でした。だからそのころ「タイガースファンだ」というのもはばかれるので 普段は中日ファンだとかいって優勝しそうになること大手を振って「実はタイガースファンなんだ」なんていう人がいて,そういうのを「隠れタイガース」なんて言葉がありました。
 同じように実はぽっちゃりが好きなのに,痩せているのがはやりだから 堂々といえない「隠れぽっちゃり」も男性には 結構 多いと思います。

もてる女

NHKファッション番組 【ほしのあき 沢尻エリカ:いい女のお笑いファッション感覚】

 NHKの特番でファッション作成の裏側を描いたものを見ました。最近のNHKはなかなか良いものを造っているような感じがありますが,その番組を見て驚きました。これまでのデザイナーは世の動きを見て,自分のセンスとアレンジしてファッションを提案し世に送り出していたのが,コンシューマーをデザインの場に参加させ,小ロットのものを短期間に売るというもので,ファッションの世界も変わったものだと,このNHK特番で考えさせられました。
 つまり,女性の価値というのもこれまでのような権威というのがなくなって それぞれの個性を主張する時代になったのです。しかし,女性が自分を売るということは要するにその需要者である男性のセンスにあわせなければならない時代になってきたということです。だから,雑誌やネットでこのようにしなさいというのではなく,こんなものが求められていますよという示唆する情報が重要になってきたということだと思います。

もてる女

どちらが引き立つ サンドラ=ブロック 【ほしのあき 沢尻エリカ:いい女のお笑いファッション感覚】

 サンドラ-ブロックを知ったのは「スピード」でした。このときバスを運呈して一時の彼女の横顔は普通の女の顔だけどすごく色っぽかったのを覚えています。サンドラ-ブロックも特に美しいというわけではないのですが,肌のつや,色など男を魅せるものを持っています。
 その後,サンドラ-ブロックは酒宴でデンジャラス・ビューティーというのを見ました。では何だかサンドラ-ブロックの魅力を無理やり作るため,ゴージャスな衣装や装飾で飾っていたため,逆にそれらに食われてしまって本来のサンドラ-ブロックの魅力が台無しだったと思います。ストーリーはこちらのほうが面白かったけど・・・(笑)
 皆さんも,いいものに憬れると思いますが,それによって自分が引き立つのではなく「物」が引き立つってことがあるかもしれません。自分の顔,スタイルにあわせて奈自分を引き立たせるものとは何か,よく精査してください。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。