お笑い ファッション いい女
いい女もてる方法
Google

エッセイ

紅白歌合戦 【ほしのあき 沢尻エリカ:いい女のお笑いファッション感覚】

 問題のシーンは、DJ OZMAが歌う「アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士」の2番に突入する午後10時22分過ぎだった。金色に輝くリオのカーニバル風衣装を身につけた20人の女性ダンサーが突然脱ぎだした。
 ブラジャーやパンティーまで脱ぐ凝った演出で、お茶の間も公共放送のNHKでまさか!?と一瞬、目を疑ったに違いない。ただ、目を凝らして見ると、バストトップまでリアルに描いてはいるものの、バストや腹筋のラインをわざわざ入れるなど、肌色のボディースーツの上からヌードの絵を描いたと分かるものだった。
 しかし、NHKにはやはり抗議や問い合わせの電話が殺到。「あの衣装は子供の見ている時間にはふさわしくない」「ふざけすぎ」といったものなど、午後11時45分までに計252件あった。なかには、本当の裸と勘違いした視聴者もいたという。

****************************************
NHKが知らなかったわけが無い。ボディースーツに書き込んだだけだからいいだろうってな簡単な判断で済ましたのでしょう。でもNHKは民放の5倍くらいの手間をかけて番組制作しているのだから,打ち合わせの段階で露呈していたのは確かだと思う。
 しかし,まあなんというか,NHK自身がこんなヌードは当たり前と思っているのか,紅白なんか家族で見る必要はない,視聴率が下がっているからみんな見ていないとか考えてしまったのでしょうか。
 それにしても問題ですね。

エッセイ

女性は太陽です 【ほしのあき 沢尻エリカ:いい女のお笑いファッション感覚】

大正,昭和にかけて女性解放に立ち上がった女性達がいました。その代表は平塚雷鳥という人です。

 元始、女性は実に太陽であった。真心の人であった。今、女性は月である。
 他によって生き、他の光によって輝き、病人のような蒼白い顔の月である。

この言葉は,言い得て妙です。男性は大なり小なり母性への憧れがあり,そういう意味では太陽の存在です。だから自分に関わる女性はすべて美しくあってほしいと望んでいるのです。
 世に女性をいじめる男性のニュースなどが流れるけれど,私はそれは,逆説的に母性を求めているのだと思います。男性に対して不信を抱いている女性がいたら,そういう視点で 一度 その男性を観察してみてはいかがでしょうか?案外,判りやすいかもしれませんよ。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。